婚活はマーケティングだと思うとうまくいく!?

合コン、街コン、婚活パーティー、お見合い、ネット婚活、いろいろな方法で世の女性は婚活に励んでいますが、なかなかうまくいかなくて悩んでいる人も多いのでは?

どうして私の好みの人と出会えないんだろう…
好みのタイプがいてもうまくいかない…
など悩みは人それぞれですが、そんな時は「婚活はマーケティング」だと思ってみては?

結婚という市場で、運命の人と出会い結婚するためには、
・自分はどういう人を求めているのか?条件は?
・その人をゲットするためにはどこで婚活するのがもっとも効率が良いか?
・自分はどういう人に好かれるのか?

需要と供給を考えて行動すると、うまくいく確率はあがっていくはずです。

たとえば、自分はすぐにでも結婚したくて、経済力のある人が良くて…と思っているのであればオススメは婚活パーティーやお見合いです。

なぜならそこにいる男性は身元がある程度しっかりしていて、結婚したいと考えているからです。
合コンや街コンではただ恋をしたいと思っている男性が来ている場合も多いので、そういう男性には結婚願望の強すぎる女性は敬遠されてしまうことも。

冷静に自分のことを分析すれば、自ずと道は拓けてきます。

出会いたいと思う気持ち

結婚したいのに出会いがない、という言葉を良く耳にしますが
自分の経験から言うと、出会ってるのに気がついていないか
出会おうとしていないのではないか、と思います。

私が過去最高に結婚したかったのが20代後半でした。
出産、子育てなどのプランからしても、世間体からしても
何より親の希望もあり20代で結婚したかったのです。

ところが、当時付き合っていた人は結婚願望があまりない人で
そのうち機が熟したら、という感じだったので衝突ばかりになり
結局自滅してしまいました。

その後、かなり落ち込み男性不信に陥り、仕事に集中するように
なると面白いように自分の周りから男性が消えました。
気がつかないうちに男性をシャットアウトしていたのだと思います。
そんな日々が何と5年も続いた頃に、やっと浮上。

すると、また面白いように新たな知り合いやら友達やら、そして
信頼できる彼も出来ました。

簡単に言うと、自分の心がけ一つ、そしていい出会いが欲しいと
思うか思わないか、これにかかっていると思います。

ちなみに、この頃知り合った彼と3年付き合って結婚しました。
プランからはだいぶ外れてしまいましたが、10年遅れの出産、子育てに奮闘中です。